The Beatles のTomorrow never knowsをチップチューンでカバーしてみました。

電卓型ミニシンセとエレキギターの組み合わせです。

未知の彼女はぼくの好きなかたち

人間であることの悩みからぼくを解放してくれたひと

ぼくは彼女を見 そして見失う

冷たい水の中の小さな太陽のように (ポール・エリュアール)

「山ちゃん」の愛称でプロレスファンを魅了した元プロレスラー、現ワールドプロレスリング解説者である山崎一夫氏をボーカルに迎えてコラボレーションしました。

NEWSFEED

6 Jan 2021 Note

「黄昏と、enlight」

ライブ延期のお知らせ

1月23日湯島fabulous guitarsにて開催予定の「黄昏と、enlight」は、緊急事態宣言発令により延期することになりました。

楽しみにしてくださっていた皆様には、心よりお詫び申し上げます。

状況を鑑み、ライブ開催の日程が決まり次第、改めてお知らせさせていただきます。

 

--------------------------------------------

5  Jan 2021 Note

2021年1月3日OAのJ-WAVE RADIO SAKAMOTOのオーディションコーナーで、多楚可”れ1合のユニット「西瓜糖壺」が選出されました。

https://radiko.jp/share/?t=20210104011100&sid=FMJ&noreload=1
 

--------------------------------------------

26 Dec 2020 Note

湯島fabulous guitarsにて

ライブ決定!

 

「黄昏と、enlight」

https://fabulous-guitars.com/

 

2021年1月23日にライブを行います!

3密対策のため、ごく少数のお客様しかお招きできませんが、我々の演奏については後日動画などでお伝えする予定です。

17:30 開場
18:00 wajo&たかゆき
19:00 多楚可れカンターレ
1500円(プラス1ドリンクオーダー)

--------------------------------------------

9 Sep 2020 Note

多楚可”れカンターレ公式Tシャツを作りました。
UTmeにて販売中。

トートバッグやパーカーもあります。

https://utme.uniqlo.com/jp/front/mkt/commodities/EZkBeZE?locale=ja

多楚可”れカンターレ(たそがれかんたーれ)=2017年12月、「アラフィフの心情をリリカルにセキララに綴るテクノポップユニット」として3人で結成。動画投稿を活動の軸にしつつ、18年4月、ニコニコ超会議「超演奏してみた」ステージでライブデビュー。以降、メンバーチェンジを経ながら、日々の暮らしの希望、蹉跌,郷愁、悲哀、歓喜を綴ります。© 2019 Tasogare Cantare